本文へスキップ







のぼりりゅうかんめいほう




第167号 2017年11月1日更新

文字に観る不思議な世界





《 日本二百寺社巡り 第137回   大阪府東大阪市  石切神社・枚岡神社》    


 

                                                 
石切劔箭神社
   
 
                       絵馬殿     


    
           本殿                     授与所


    
          神楽殿                    神輿殿)


       
         絵馬殿近景                   手水舎


    
          穂積殿                    穂積神霊社
  

    
          大鳥居                 お百度参りの人々


    
          水神社                     ご神木

 
             
〈枚岡神社〉

         
          拝殿                    中門・透き塀


    
          授与所                    斎館


    
        二の鳥居                     手水所


    
          参道                     参道


    
        摂社・若宮社                末社・天神地祇社


§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§


石切劔箭神社

石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)は、大阪府東大阪市にある神道石切教の神社。
延喜式神名帳に記載されている河内郡の式内小社。「石切劔箭命神社二座」。


歴史・概要
「石切さん」「でんぼ(腫れ物)の神様」として親しまれ、本殿前と神社入り口にある百度石の間
を行き来するお百度参りが全国的に有名。

創建年代は、火災により社殿及び宝庫が悉く消失したため詳らかではないが、代々の社家「木
積」家には、皇紀2年に生駒山中の宮山に可美真手命が饒速日尊を奉祀されたのを神社の起
源とし、崇神天皇の御世に現本社に可美真手命が奉祀されたと伝わる。

現在確認できる文献では、日本三代実録(巻十一)に「貞観7922日に河内国正六位の
石切劔箭神社従五位下を授く」との記述がみられ、延喜式神名帳にも「石切劔箭命神社二座」
とみられる。

宮山の地にあった祭祀の場は、いつの頃か現上之社の場所に遷され、さらに明治38年には現
在の本社本殿に合祀された。

その後も、上之社のあった土地は、奥の院として信仰を集め、いよいよ再興の気運が高まり、
昭和7年に解体保存されていた本社の旧本殿を上之社に移し、昭和47年に往古の姿を取り戻
した。

昭和50年には東京都文京区に分祀され「石切東京分祀」が鎮座している。
上之宮の、さらに奥には「奥宮」があるが、荒廃している。

 

《枚岡神社》


枚岡神社(ひらおかじんじゃ)は、大阪府東大阪市出雲井町にある神社。式内社(名神大社)、
河内国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「下がり藤」。

春日大社への勧請元のため、「元春日」の別称がある。


概要
枚岡梅林はかおり風景100選の一つとされる。鳥居から坂を上り、46段ほどの階段を登ると
拝殿に着く。嘉永6年(1853年)に駅前に建てられた社名標には「元春日平岡大社」とあり
「平岡」の表記や大社号が使われていたとわかる。

一の鳥居は神社からは線路の向こう側となる枚岡駅の西側にある。駅から少し登ったところ
に二の鳥居がある。二の鳥居脇の社名標は明治40年(1907年)に日露戦争戦勝を記念した
もので、三条実美の書物から字を拾った。


§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§§

《 今月の撮影者・小倉 光 》


Team200の撮影会としては4ヵ月ぶりに、石切神社と枚岡神社に参拝と撮影に行ってきました。
枚岡神社は三日後にお祭りを控え紅白の垂れ幕も張られて、準備にお忙しそうでした。石切りで
電車を降り、石切神社に向かう道中の商店街も楽しませていただき、晴天にも恵まれ10月だと
いうのに強い日差しの中での撮影になりました。
今回は米井さんと二人でした。ありがとうございました。

 

 Team200とは
「のぼかん」の毎月1日更新のホームページ表紙を飾る、『全国200神社 仏閣紹介の撮影旅行隊』の 略称で、ホームページ第139号、寺社巡り第110回より活動しています。
宗派、信仰教義内容に捉われず、日本の津々浦々における信仰対象となっている、日本独特の建造物
と呼ばれる神社 仏閣の姿やその歴史をご紹介出来たらとの願いより、サポーターTeamが発足したの
です。
『日本二百寺社巡り』の、200寺社巡り達成予定が2023年1月予定❗  元気に楽しく挑戦します。
応援よろしくお願いします‼


 のぼかんへようこそ!

『のぼかん』は、文字の形で
その世界観を観ていくという
今までどこにもなかった
観名法です

我が子の内面がわかりづらい
人間関係が苦手である等の
悩みについて、ひとり一人の
持つ名前より解き明かして
いきます

「文字の再発見」では講師の皆さん
の「文字の分析」を毎月発表して
います

『のぼかん』の文字の解釈が、
あーなるほど!と理解して
いただけることと思います