本文へスキップ


のぼかんを学んで


 

中級科を修了して
勝岡英子

「のぼかん」の初級科を修了しただけでも、感動と納得の連続でした。
また「のぼかん」に倣って様々な「文字」を観ていると、更に興味が湧き止まりませんでした。
その様な思いもあり、その先の深い内容を知りたいと思い中級科を受講しました。
中級科では、生活環境等の情報も加えながら「文字」を観る事を学びました。
同じ「文字」を持人がいるとしても、ひとりひとり違うのは、そこなんだ、こういう事かと改め
て感動し、考えさせられました。


私は、これまで様々な人達と関わってきたはずなのに、自分の育った環境で物事を捉えて
いたことがあった事に気づかされました。

また、その事を素直に受け入れる事もできました。
中級科を修了して、自分の視野が少しずつ広がっていく事の楽しさを感じています。

1ヵ月後に試験を受ける事に決まりました。
必ず合格して、私を応援していただいてる方々に応えていける事を願っています。
集中講習していただいた近藤慶子先生、ありがとうございます。
また、応援、協力してくれている家族や友人にも感謝しています。
これからも、人との出逢いに感謝、感動できるよう努力したいと思います。

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

のぼかんと出会ってこれからの人生をどう生きるか
鈴木更織

私が、初めてのぼかんで観て頂いたのは、五年以上前になります。
しっかりは覚えていませんが、自分の今のと旧姓、何番目の何子と記入し、家族全員の
名前を丁寧に記入しました。

子供の健やかな成長と家族円満、仕事でどの様に活躍していったらいいかのアドバイスを頂き
ました。人に接する時は感情論ではなく、理論的に、更に冷静に対応出来る様になるのだと大
まかに捉えました。

二回目は、人生の分岐点にあった時でした。
のぼかんの理論では「絶対は無く、左右両面どちらもあり。」と、人生を断定しない教えに大変
驚いた事を覚えています。「どちらの選択をしても、今の私ならうまくいくんだ。」と、強い慶子先
生の助言に大変興味を感じました。

聞きたい事が山ほどあり、夫婦の関係性と子供達に対して形分けから、私から見てどのように
見えるか、子供達から見てどのように映っているかについて教えて頂き、あっという間の時間で
した。
客観的に分析する様と、夫から見た妻像、妻から見た夫像の世界観の差について教えて頂きま
した。夫婦間を、どの様に立ち位置を変えていくと良好に行くのかを聞く
など、まさに発想の転換
の大切さを学びました。

三回目は、上先生のpremium講座に参加させて頂きました。
既に、自分の道を決め、スタートした時でした。
文字に潜む真の意味を先生の優しい言い回しで解き明かして下さり、涙が止まらず大変共感し
ての受講でした。更織と言う文字に潜む字のエネルギーを丁寧にゆっくりと見たままの感覚で
分析して頂き、私の世界観や可能性、どんな事に打ち込んでいったらよいのか、又、家族関係
など各々の考えから行動までのメカニズムを知る事ができ、この時に、私の更織と言う名前が
大好きになりました。「何かを学ぶ事はいい。人の事を知る勉強をしよう。」と、決意しました。

受講が始まると、私は字の世界に魅了されました。

今まで感じたことのない切り口で分析していく大切さに引き込まれました。出会う人全ての名前
をノートに丁寧に書き出し、個々の名前の文字にまず形分けをし、どうしてこの人は好きなのか
嫌いなのかはそこに法則があり、理論が存在する事を理解すると自分と相手との関係性に整理
ができ、自分の思考や判断がどの様に対応していったら良好に進められるかが
判断出来るよう
になってきました。

大まかな世界観や発想の違いを学び、同じ名前であっても一人一人皆違うんだという事を教え
て下さいました。人と接する時には、文字を形の法則や字の理論を用いて個人の世界観や発想
法を観る様心掛けました。字を観る事でその人との対応の仕方が変わる自分がいました。

職場の人達との接し方も文字の形を基による人の個性として理解しようと分析をし、相手によっ
て自分がどの様に映っているかを考え、常に
言葉とし報告するなど、良好な人間関係を築ける
ようになりました。

姓については、生まれた時に与えられる情報の一つであり、姓と名前の関わりは大変複雑で奥
の深い領域ですが、旧姓と今の姓と真剣に向き合うきっかけを得た時、更織との未知なる可能
性に体が震えました。

のぼかんで学んだ事はこれからの人生、先に目指す世界は【ああなりたいな】と感じ、自ら望む
事。目標を常に持つこと。自分はこういう人でありたいと思う事です。

まずは、何事も心にがっちりと受け止め、人生を前向きに捉え、困難にも立ち向かう意思や気力
を培い、可能性をしっかり活かせるようになる事です。これから起こる困難な事も冷静に思考・
判断し、身を引き締めて歩んで生きたいと思います。

人生の学びが楽しい事なのだと強く認識し、自らが望んだ道を、風穴を開け広げて、明るく、楽し
く前へ前へと進んでいきていきます。

 
最後になりましたが、私の理解者であり、大好きな姉の様な存在の慶子先生に深く感謝致しま
す。 

上先生、私は、鈴木更織と言う名前が世界一大好きになりました。
今私がここにある事に感謝します。
私の人生おいて、のぼかんで学んだ時間は、掛け替えのない大切な時間です。
本当にありがとうございました。



shop info店舗情報